このページの本文へ

電机本舗とアート・ビビアン、Linuxをプレインストールしたファイルサーバーを発売

2002年09月26日 18時28分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(有)電机本舗とアート・ビビアン(株)は26日、Linuxをプレインストールしたファイルサーバー『Linux Box F80/F80x2』を10月25日に発売すると発表した。価格は80GBモデルが4万9800円、80GBのHDDを2連装したモデル『F80x2』が6万1800円。

『Linux Box F80/F80x2』
『Linux Box F80/F80x2』

『Linux Box F80/F80x2』は、CPUはDuron-1.2GHzを搭載し、サポートクライアントはWindows XP/2000/NT/98/95、Mac OS8.x~。ファイル共有プロトコルはSMB、Apple Share over TCP/IP。OSにはLinux(カーネル2.4.18)をプレインストールしており、従来の業務系サーバーに比べてコストを2分の1~4分の1に下げているという。

また、『F80x2』には自動バックアップ用のソフトウェアを添付しているほか、システム設定を工場出荷時に戻す“OSリカバリー機能”、Linuxのファイルサーバー設定に慣れていないユーザーにもすぐにファイルサーバーとして利用できる“パワーオン・レディ”機能を搭載する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン