このページの本文へ

ジャストシステム、『ATOK Business Solution 辞書配信システム』を発売

2002年09月24日 20時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは24日、企業内の用語や情報をATOK辞書として共有することにより社内情報の利用を促進するシステム『ATOK Business Solution 辞書配信システム』を10月1日に発売すると発表した。価格は『ATOK Business Solution 辞書配信システム』が200万円、『ATOK15 for Windows』の500ライセンスをセットにした『ATOK Business Solution 辞書配信システム 特別セット500』が350万円。

『ATOK Business Solution 辞書配信システム』は、専門用語や商品名称など企業内で独自に使われる用語や情報を、ATOKの辞書作成支援ツールで取り込み、その辞書を社内に配信することにより、情報の検索や利用を促進するためのシステム。人名から部署名や内線番号などへの変換や、商品名から商品コードや商品単価への変換も行なえるため、情報データベースとしても利用できる。また、使用を控えるべき用語の入力や表記ゆれなどを指摘させることもできるという。システムは、ATOK辞書を配信する『ATOK辞書配信システム』(ATOK辞書公開サーバー/ATOK辞書取得クライアント)と、ATOK辞書を作成するための『ATOK辞書作成支援ツール』で構成される。利用するにはATOK15 for Windowsも別途必要となる。

ATOK辞書公開サーバーには、ATOK辞書公開サービスプログラムとATOK辞書公開管理ツールで構成され、ATOK辞書取得クライアントは、公開されているATOK辞書のダウンロードや更新などを行なうためのツール。辞書作成支援ツールは、公開するための辞書を作成するためのツールで、CSV形式からの辞書作成や、バッチファイルを利用した辞書作成の自動化にも対応する。

辞書公開サーバーの対応OSは、Windows 2000 Server(SP2以上)、またはWindows NT Server 4.0(SP6a以上)。Microsoft Networkを利用できる。辞書取得クライアントの対応OSは、Windows XP/Me/98/2000 Professional(SP2以上)/NT WorkStation 4.0(SP6a以上)。辞書作成支援ツールの対応OSは、Windows 2000 Server(SP2以上)/NT Server 4.0(SP6a以上)/XP/Me/98/2000 Professional(SP2以上)/NT Workstation 4.0(SP6a以上)。

『ATOK Business Solution 辞書配信システム 100(年間)』が1年間のATOK15の100ライセンス使用権を含み、価格は年額100万円。教育機関向けのライセンス製品『ATOK Business Solution 辞書配信システム Education500(年間)』は500ライセンスを含み、年額100万円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン