このページの本文へ

KDDI、“未承諾広告※”メールの受信拒否機能の提供を開始

2002年09月20日 19時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディーディーアイ(株)、沖縄セルラー電話(株)(au)、ツーカーグループは20日、インターネット接続サービス“EZweb”の“EZwebmultiコース”(auグループ)と“EZweb@mailコース”(au/ツーカーグループ)の契約者に対して、“未承諾広告※”メールの受信拒否機能を提供すると発表した。これは、“特定電子メールの送信の適正化等に関する法律”と“改正特定商取引に関する法律”が7月1日に施行されたことに伴い提供を開始するもの。

併せて、特定対地への国際電話サービスの一部取扱い休止についても発表した。これは、インターネットでの画像情報提供サービスなどにおいて、利用者が気付かないうちに国際電話につながり、利用した覚えのない国際電話料金を請求されるといった、国際情報提供サービスに関するトラブルへの対応策。当分の間、特定対地への国際電話サービスの一部について取扱いを休止するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン