このページの本文へ

NetVista M42 Slim(6290-21J)

NetVista M42 Slim(6290-21J)

2002年10月15日 09時28分更新

文● 月刊アスキー編集部・橋本

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NetVista M42 Slim(6290-21J)

日本アイ・ビー・エム

18万5000円(モニタはオプション)

省スペース、静音、セキュリティ――これからの企業向けPCはこの3つのキーワードなしでは語れない。日本アイ・ビー・エムの「NetVista M42 Slim」(以下M42 Slim)もこの点に重点が置かれている。だがそれだけに留まらないのが同社製PCの魅力であり、M42 Slimにもさまざまな工夫が盛り込まれている。なお今回評価した「6290-21J」(Pentium 4-2.2GHz、CD-ROMドライブ搭載モデル)のほかに、CD-RW搭載モデルやCeleron搭載モデルなど合計26モデルが用意されている。

日本IBMでは、10月8日に「NetVistaシリーズ」の新製品を発表し(ニュース)、ここで紹介しているNetVista M42 SlimにもPentium 4-2.53GHzまたはCeleron-1.7GHzを搭載した新モデルが登場している。

ノートPC並みの静音性を実現

NetVista M42 Slim
写真1 筐体の色が白から黒に変更された「NetVista M42 Slim」。企業向けPCとしては珍しい色だが、同社のブランドイメージカラーに統一された結果だ。
Evo Desktop D510 US
写真A コンパックコンピュータ「Evo Desktop D510 US」。写真をクリックすると当該記事に移動します。

 筐体サイズは92(W)×260(D)×315(H)mmで容積は7.5リットル。以前に紹介したコンパックの「Evo Desktop D510 US」(69×325×315mm)は7リットルでわずかにD510よりは大きめ。ただしPentium 4-2.2GHzを搭載するための空冷装備やFDD、通常の(Low Profileではない)PCIバスを2基装備していることを考えると、限界に近い小型化を実現していると言える。

 CPUファンは空気を背面から吸気して上面から逃がす仕組みになっており(写真2)、排熱風が周りの人に当たらないようになっている。これだけでも体感的な静音性はかなり高いが、M42にはさらに一工夫施されている。大型のCPUファンを採用し、これをゆっくり回転させることでファン動作音を低減している。実際に防音設備の整ったレコーディングスタジオで計測してみると、平常時の動作音は28dB以下、ファンがフル回転中でも35dBAであった。これはモバイルPentium4搭載のノートPCと同程度である。



内部
写真2 本体内部の写真。

セキュリティ機能は
ハードウェアで対応

Client Security Software
画面 セキュリティチップを設定するためのソフトウェア「Client Security Software」。同社のセキュリティチップ搭載機のユーザーであればhttp://www-6.ibm.com/jp/pc/security/css/security.htmlから無償で入手できる。

 M42 Slimのもう1つの特徴はセキュリティチップ。セキュリティ機能は出荷時の状態ではオフになっているが、同社のセキュリティチップ用ソフトウェア(画面)を導入することで利用可能となる(同社のセキュリティチップ搭載機のユーザーであればWebサイトから無償で入手できる。)。具体的には、Windowsパスワードを最大128文字まで設定できる「パスフレーズ」や、電子メール(Outlook、Netscape Messenger)の暗号化、PKI(Public Key Infrastructure)の認証、ファイル、またはHDD全体の暗号化/復号化を行う機能などを提供する。

 最大のメリットは、PKI認証や電子メール復号化のための秘密鍵やWindowsログオン時のパスワードなどをHDDには保存せずに、セキュリティ専用のEEPROMに保存していること。HDDごと盗まれてもほかのPCで不正に読解される心配はほとんどない。

 省スペースPCながら、周囲への配慮を考慮した静音設計、情報を守るセキュリティ機能などを凝視している。企業向けPCとして最先端をいくマシンだ。



背面写真3 電源ファンは背面下方にあるが、カバーを取り付けることで排気を上方へ逃がすことができる。
NetVista M42 Slim(6290-21J)の主なスペック
製品名 NetVista M42 Slim(6290-21J)
CPU Pentium 4-2.2GHz
チップセット Intel 845GL
メモリ(最大) 256MB(DDR SDRAM、1GB)
ビデオチップ チップセット内蔵
HDD 40GB
光メディアドライブ CD-ROM(24倍速)
スロット PCI×2
通信 10BASE-T/100BASE-TX
I/O USB 2.0×6、シリアル、パラレル、DVI-I、外部CRT、PS/2
サイズ(W×D×H) 92×260×315mm
重量 5.9kg
OS Windows XP Professional

競合製品レビュー

Evo Desktop D510 US DIMENSION 4500C
コンパックコンピュータ「Evo Desktop D510 US」レビューデルコンピュータ「DIMENSION 4500C」レビュー(from 月刊アスキー)
DIMENSION 4500C hp pavilion 2450
デルコンピュータ「DIMENSION 4500C」レビュー(from アスキー PC Explorer)日本ヒューレット・パッカード「hp pavilion 2450」レビュー
FMV-DESKPOWER C8/150WLT

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン