このページの本文へ

オン・ザ・エッヂ、プロジーグループの完全子会社化で基本合意

2002年09月18日 21時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)オン・ザ・エッヂは18日、プロジーグループ(株)を100%子会社化することで基本合意に達したと発表した。取得方法や取得金額については決定次第、詳細を開示するとしている。

今回の合意は、インターネット関連システムの開発からデータセンターの運営、ソフトウェア販売までを手がけ、事業領域の拡大を図っているオン・ザ・エッジと、ソフトウェアの企画/開発/販売のノウハウを持つプロジーグループが、両社のソフトウェア製品を統合し、今後ブロードバンド時代で注目されるダウンロード販売に本格的に取り組むことで、中核事業のひとつにすることが目的。現在、オン・ザ・エッジは、電子メールソフト“Eudora”などを、プロジーグループは、ライティングソフトの“Nero”や“CloneCD”、仮想CDソフト“SimDisc”、Windows XP快適化ソフト“XP Turbo”などのシリーズを販売している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン