このページの本文へ

リーズナブルなSerial ATA変換アダプタが玄人志向から登場!

2002年09月13日 20時30分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
445-GEN

 低価格なSerial ATAインターフェイスカードを発売した玄人志向から、今度はドライブ側の変換アダプタ「445-GEN」が登場した。



アダプタ本体 ラベル

 変換チップはMarvell製“88i8030”。基盤はATAPIコネクタを含めるとほぼ正方形に近い形状で、ドライブに装着するとインターフェイス部から基板が大きく突き出す形になる。そのためドライブ後方にややスペースを必要としてしまう点は注意が必要。電源ケーブルと長さ50cmのSerial ATAケーブルが付属する。



低価格

 注目はその価格で、コムサテライト1号店と2号店で2480円。3Ware製変換アダプタと比べると半額以下という価格であり、同社製インターフェイスカードと合わせて5000円台でSerial ATA環境が整うことになる。“人柱”のつもりで手を出すにも手ごろな価格ということで人気を呼ぶかもしれない。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ