このページの本文へ

日本IBM、モバイル環境でデータ照会が可能なデータベース『DB2 Everyplace V8.1』を出荷

2002年09月12日 19時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本アイ・ビー・エム(株)は12日、PDA(携帯情報端末)や携帯電話などモバイル機器用のリレーショナルデータベースの最新版として『IBM DB2 Everyplace V8.1』を13日から出荷すると発表した。

『DB2 Everyplace』は、サーバーに蓄積されているデータベースから、必要な情報だけをモバイル機器に取り込めるソフトウェア。ネットワークに接続できない環境にいても、あらかじめ手元に保存しておいた在庫データや顧客データなどを利用できる。

最新版では、新たにJava 2 Micro Edition(J2ME)に対応し、モバイル機器のアプリケーション開発が一層容易になったほか、モバイル機器上での情報の暗号化が可能となった。複数のサーバーによるフェールオーバー機能にも対応し、クライアントへのデータやプログラムの自動配布なども行なえる。

同製品は、基幹システムとのデータ交換を行なう同期サーバー(Windows NT 4.0/2000/XP、AIX、Linuxに対応)とクライアントモジュール(Pocket PC 2002、Palm OSなどに対応)から構成される。価格は無制限ユーザーで305万6700円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン