このページの本文へ

“ソニードリームワールド2002”が14日と15日に開催――エレクトロニクスゾーンを一足早く紹介

2002年09月12日 02時37分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニー(株)は、ソニーグループの統合エンターテインメントイベント“ソニードリームワールド2002”の14日開催に先立ち、11日に関係者を対象とした内覧会を実施した。

入口
エレクトロニクスサービスゾーンの入口。左右にはソニーグループ各社のCMが流れている。正面に見えている紫色の物体は“VAIO”ロゴの一部

ソニードリームワールド2002は、ソニーのエレクトロニクス製品を展示する“エレクトロニクスオンサービスゾーン”と、ソニーグループ各社のエンターテインメントコンテンツ展示やイベントを行なう“エンタテインメントゾーン”の2つに大きく分けられるが、今回内覧会が行なわれたのはエレクトロニクスオンサービスゾーン。

全景
VAIOやCLIE、べガ、ウォークマン、サイバーショットといったソニーのエレクトロニクス製品を展示するエレクトロニクスサービスゾーン。会場のあまりの広さにクラクラするが、それでも“ソニードリームワールド2002”全体の半分。恐るべしソニー。時間と気合がなければ全部見てまわれないので、14日と15日に会場へ行こうと思っている人は心してかかるように。ちなみに空中に浮かぶ“VAIO”ロゴは全長35mとのこと

エレクトロニクスオンサービスゾーンは“VAIO”“Imaging”“Music”“べガシアター”の4つに大きく分類され、各ゾーンでさまざまに“つながる”最新製品を体感できる。同社のパソコンシリーズ“VAIO”の新製品を展示紹介する“VAIO EXPO 2002”は、このエレクトロニクスオンサービスゾーン内で実施される。

VAIO
“VAIO”コーナーは、エレクトロニクスオンサービスゾーンの中央に位置する。9日に発表されたばかりの今秋モデルがずらりと並んでいる
VAIO2
11日に開発が明らかとなったVAIOコンセプトモデルはVAIOコーナーの一角(メインステージの裏手あたり)に展示されている

べガコーナーの中でも特に注目を浴びていたのがホームエンターテインメントを実現する製品群“CoCoon(コクーン)”コーナー。コクーンは、映像や音楽などを記録し好きなときに再生できる大容量HDと、常時接続型ネットワーク機能を搭載したホームAVゲートウェイ製品群の総称。ユーザーの好みを学習してTV番組などを自動的に選択/記録するパーソナライズ性、外出先から携帯電話やパソコンを利用していつでもTV番組予約を行なえるユビキタス性、ソフトの自動更新による機能拡張やネットワークサービスの利用を実現するアップグレード性など、“成長する製品”であることが特徴。ソニーは、べガにコクーン製品をつなげることで、家庭内におけるユビキタスバリューネットワークによる新しいライフスタイルを実現するとしている。

コクーン
コクーンチャンネルサーバー『CSV-E77』(11月1日発売)とべガを利用したデモ。あらかじめ好みのTV番組に関連するキーワード(この場合“音楽”と“夜の連続ドラマ”の2つのキーワードを選択)を設定すると、チャンネルサーバーが電子番組表から該当する番組を自動的に検索、録画する。同サーバーには、マニュアルで予約録画した番組や、録画済番組の利用状況等をもとに好みの傾向を分析する機能も搭載しており、録画を重ねるごとに好みに近い番組が自動録画されるという
べガ
統合デジタル高画質システム“べガエンジン”を搭載したべガ新製品。べガエンジンは、システム内の信号処理をフルデジタル化することでA/D、D/A変換の混在による信号劣化やノイズを極力取り除き、システムに入力されるさまざまな信号をシステム入口で高品質なデジタル信号に変換することで、システムを構成する各種高画質回路の性能を十分に引き出せるようになるという。他社製品と比べると映像の美しさがよく分かる
発掘
“Imaging”コーナーの一角にある化石発掘現場。来場者にサイバーショット等のカメラを貸し出し、自由に現場を撮影してもらって、最後に来場者が撮影した写真をプリントアウトしてプレゼントするという体験サービスコーナーとなっている
3D
“ソニースタイル”コーナーの一角にある“バイオ3D体験コーナー”。専用ソフトをインストールし、3Dフィルターと3Dビューワーを取り付けたバイオノートと、新開発の専用アダプターを取り付けたサイバーショットを利用して、手軽に立体画像を体験できるもの。専用アダプターを通して撮影したデジタルカメラの画像を、パソコン画面のラインごとに、右目用と左目用画像を表示するよう画像処理を施した後、フィルターで右目用と左目用の画像を直交で偏光させて、ビューワーを通して偏光角にあった左右の目の画像を再現、立体映像を形成する仕組み
カメラ
新開発の専用カメラアダプターを装着したサイバーショット。参考出品のため、商品化の時期などは未定
Bluetooth
Bluetooth対応製品の技術展示。参考出品の“Bluetooth Audioモジュール”やバイオノート内にある音楽データを、Bluetooth機能を搭載したカーアダプター(写真右側の青い機器)を装着したカーオーディオに伝送し、カーオーディオで再生するというもの。また、Bluetooth対応携帯電話を使えば、電話がかかってきたときにカーオーディオのボリュームを自動的に絞り、ワイヤレス&ハンズフリーで通話することも可能という

ソニードリームワールド2002は、14日と15日にパシフィコ横浜/展示ホールで開催される。開催時間は、14日が10時30分~18時、15日が10時30分から17時。入場料は無料。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン