このページの本文へ

メルコ、PCIバス用IEEE1394インターフェースカード『IFC-ILP4』を発売

2002年09月11日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは11日、“BUFFALO”ブランドの新製品として、IEEE1394ポート×4を装備したPCIバス用のインターフェースカード『IFC-ILP4』と、ビデオ編集ソフトなどが付属する『IFC-ILP4/DV』を9月下旬に出荷開始すると発表した。価格は『IFC-ILP4』が3300円、『IFC-ILP4/DV』が4800円。

『IFC-ILP4』
『IFC-ILP4』

『IFC-ILP4』は、IEEE1394ポート(6ピン)×4(外部×3、内部×1で、同時利用は3ポートまで)を装備するインターフェースカード。Low Profile PCIにも対応しており、Low Profile PCI用ブラケットが付属する。カードサイズは幅120×奥行き2×高さ65mm。消費電力は最大300mW。対応機種は、PCI(2.2以降)バス搭載のPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98 SE。

『IFC-ILP4/DV』は、『IFC-ILP4』に、ユーリードシステムズ(株)のDVキャプチャー&編集ソフト『Ulead VideoStudio 6.0 SE Basic』、3Dタイトル作成ソフト『Ulead COOL 3D』、レタッチソフト『デジカメWalker』、IEEE1394ケーブル(6Pin-4Pin/長さ1m)を同梱した製品。

同社は併せて、Macintosh用DDRメモリー、PC/AT互換機用MicroDIMMなど7製品を値下げすると発表した。PC2700(333MHz)対応の184ピンDIMMでは、512MBの『AD333-512MX』が3万3000円から2万3800円に値下げとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン