このページの本文へ

AMD、トランジスター性能を10倍にする技術を発表

2002年09月11日 03時05分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Advanced Micro Devices社は現地時間の10日、ゲート長が10nm(ナノメートル)のダブルゲート・トランジスターを製造したと発表した。これはカリフォルニア大学バークレー校との共同研究によるもので、同社のサブミクロン開発センターで製造。現在製造されている最小のトランジスターに比べて約1/6のサイズであるという。

製造したトランジスターは、流すことのできる実効電流が2倍のダブルゲート型で、トランジスターがオフの状態における電流の漏れを抑えるための薄いシリコンの“フィン”を持つ“FinFET(Fin Field Effect Transistor)”構造を採用している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン