このページの本文へ

松下、Panasonic hi-hoで会員向けにロケット打ち上げの模様をライブ配信

2002年09月06日 21時34分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は6日、インターネット総合サービス“Panasonic hi-ho”で、10日に種子島宇宙センターから打ち上げられる予定の『H-IIAロケット3号機』打ち上げの模様を同日にライブ配信すると発表した。

このライブ配信は宇宙開発事業団との協力によるもので、10日の17時20分に種子島宇宙センターから打ち上げる予定のH-IIAロケット3号機の打ち上げの模様を、打ち上げ時刻の45分前から、同事業団の解説も交えて配信する。

H-IIAロケット3号機は、データ中継技術衛星(DRTS)と次世代型無人宇宙実験システム(USERS宇宙機)の2つの衛星を打ち上げ、軌道に乗せるためのもの。

配信予定日は10日16時35分から18時の間で、“hi-ho”会員が閲覧できる。閲覧にはWindows Media Playerが必要。なお、配信日時はロケット打ち上げの準備状況や天候などにより、翌日以降に延期となる場合がある。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン