このページの本文へ

デジオン、DVDオーディオマスタリングソフト『DigiOnAudio』を発売

2002年09月06日 18時23分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)デジオンは6日、DVDオーディオマスタリングソフト『DigiOnAudio(デジオンオーディオ)』を10月11日に発売すると発表した。価格は1万2800円。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。

『DigiOnAudio』『DigiOnAudio』

『DigiOnAudio』は、最高24bit/192kHzでの録音・再生に対応しており、DVD-Audio形式、DVD-Video形式で音楽ディスクを作成できるのが特徴。サンプリング周波数は8kHzから192kHzまで対応している。

このほか、主な機能として、オーディオ信号の入力とともに録音を開始するシンクロ機能や、連続した音声データを楽曲ごとに分ける自動曲間分割機能、ノイズリダクション、オーディオ信号を音が歪まない最大音量まで引き上げるノーマライズ、フェードイン・フェードアウトなどのエフェクト機能、複数のファイルを一括でコンバートする機能や、CDDBに対応したライブラリー機能、CDラベルの作成・印刷機能などがある。

対応フォーマットはMP3/MP3PRO/Ogg Vorbis/Window Media Audio/スタンダードMIDIファイル。動作環境は、Celeron 600MHzまたはPentium III-500MHz以上で、プレーヤー機能のみを使用する場合はMMX Pentium-233MHz以上。メモリーは128MB以上で、プレーヤー機能のみを使用する場合は64MB以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン