このページの本文へ

メディアヴィジョン、WindowsでiPodが使用できる『Xplay Limited Edition』を発売

2002年09月05日 22時34分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メディアヴィジョンは5日、Windows上でMP3プレーヤー『iPod』を利用できるソフト『Xplay Limited Edition』を10月4日より、2000本限定で販売すると発表した。価格は5980円。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。開発元は米Mediafour社。

『Xplay Limited Edition』『Xplay Limited Edition』

同製品は、英語バージョンをベースに、日本語を認識するようにしたもので、日本語マニュアルを添付して販売する。また、今秋に発売予定の日本語版には無償でアップグレードできるという。

『Xplay Limited Edition』は、WindowsパソコンのIEEE1394(FireWire)ポートにiPodを接続し、MP3ファイルをドラッグ&ドロップすれば、ファイルを移動させることができる。また、iPod上での日本語表示に対応しており、MP3タグや日本語タイトルの表示が可能。また、Windows、Mac OS両用の外付けのハードディスクとして使うこともできる。

動作環境は、IEEE1394(FireWire/i.LINK)ポートを持つ機種で、HDDの空き容量が7MB以上が必要になる。また、iPod本体にインストールされている、iPodのシステムソフトウェアのバージョンが1.1以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン