このページの本文へ

アップル、SuperDriveを搭載した17インチCRT一体型パソコン『eMac SuperDriveモデル』を発売

2002年09月03日 14時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルコンピュータ(株)は3日、17インチフラットCRTディスプレーとPowerPC G4を搭載したディスプレー一体型パソコン“eMac(イーマック)”の最上位機種として、DVD-R/CD-RW両用ドライブ“SuperDrive”を搭載した『eMac SuperDriveモデル』(製品番号:M8892J/A)を7日に発売すると発表した。価格は18万4800円で、同社のオンラインストア“Apple Store”とiMacデモ展示販売店を通じて販売する。

『eMac SuperDriveモデル』
『eMac SuperDriveモデル』

『eMac SuperDriveモデル』は、CPUにPowerPC G4-800MHzを採用し、256MBのSDRAMメモリー、60GBのUltra ATA対応のHDD、SuperDrive、17インチフラットCRTディスプレー(1280×960ドット)を搭載する。グラフィックスチップは米エヌビディア社の『GeForce2 MX』で、32MBのDDR SDRAMビデオメモリーを装備する。インターフェースはUSB 1.1ポート×5(本体×3、キーボード×2)、FireWire(IEEE1394)ポート×2、10/100BASE-TXポート×1、V.92対応の56kbpsモデムポートなど。本体サイズは幅40.6×奥行き43.3×高さ40.6cm、重量は22.7kg。

OSはMac OS X 10.2とMac OS 9。付属ソフトはデジタルフォトの管理・共有ソフト『iPhoto(アイフォト)』、デジタルミュージックライブラリー作成ソフト『iTunes(アイチューンズ)』、デジタルムービー編集ソフト『iMovie(アイムービー)』、DVDオーサリングツール『iDVD(アイディーヴィーディー)』など。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン