このページの本文へ

DDIポケット、AirH”の準定額制コース“ネット25”を128kパケット方式にも対応

2002年09月02日 22時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ディーディーアイポケット(株)は2日、データ通信サービス“AirH””において、フレックスチェンジ方式専用の料金コース“ネット25”を、128kパケット方式でも利用できるように変更すると発表した。フレックスチェンジ方式は、64kPIAFS(ベストエフォート方式)と32kパケット方式を自動的に切り替えて利用できる通信方式。

これにより、現在の“つなぎ放題コース”(月額4930円)と“オプション128”(月額3500円)を組み合わせた、定額制(8430円)で使い放題のコースのほかに、128kパケット方式とフレックスチェンジ方式を月間25時間まで準定額制(4930円)で利用できる料金コースとして“ネット25”を契約できるようになる(料金は年間契約割引適用時のもの)。なお、25時間を超えるぶんについては1分10円が課金される。コースの変更は10月1日から行なえる予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン