このページの本文へ

NTT-X、企業向けASPサービス “ビジネスgoo”を発売

2002年08月30日 19時24分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ エックスは30日、中小規模の企業向けのASPサービス“ビジネスgoo”の販売を同日付けで開始したと発表した。

“ビジネスgoo”の参考画面
“ビジネスgoo”の参考画面

“ビジネスgoo”は、社内情報を共有するためのグループウェア機能と、英和/和英/国語/新語辞典やニュース・クリッピングサービスなどを利用できるビジネス情報のコンテンツを一元的に提供するもの。

具体的には、グループウェア機能としては、“スケジュール機能”、“ToDo機能”、会議室予約などに利用する“設備予約機能”、“交通費清算”、“伝言メモ”、“名刺管理”、“お知らせ”、“リンク集”が用意されている。これらの機能は、iモード/J-SKY/EZwebからも利用でき、今後、PDAへの対応も予定している。

ビジネス情報コンテンツとしては、(株)共同通信社提供のニュース、お天気.com提供の“天気”、MapFan onPageの“地図検索”やiタウンページ提供の“電話番号”、郵便番号、地域情報(地域情報コンテンツ“まちgoo”のリンク)が提供される。

また、オプションサービスとして、(株)日経デスクトップの“ニュース&クリッピングサービス”や、日経4誌からの記事クリッピングサービス、人事情報などが検索できる“日経テレコン21”などが利用できる“ビジネス検索”や、Office 2000関連講座など、NTT-Xの提供するe-ラーニングサービス“E-cube”が利用できる“eラーニング”を追加できる。

料金は、月額3000円(10ユーザーから)で、以降5ユーザー追加ごとに月額料金が1500円加算。初期費用は無料。なお、11月末までに申し込むと、利用開始月とその翌月分の基本サービスの月額基本料金が無料になるという。

オプションサービスの“ビジネス検索”については月額基本料金に600円追加(“日経テレコン21”は従量制で加算)となる。“eラーニング”については、2003年1月から提供を開始する予定。これに先駆けて、9月末日までに“ビジネスgoo”を利用開始したユーザーから、各カリキュラム抽選で限定20名に限り、3ヵ月間無料で提供するという。

動作環境は、対応OSがWindows XP/2000/Me/98、ウェブブラウザーがInternet Explorer5.01(SP2以上)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン