このページの本文へ

スピードネット、“TEPCOひかり”に対応した100MbpsのFTTHサービスを開始

2002年08月27日 19時06分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スピードネット(株)は27日、東京電力(株)の光ファイバー“TEPCOひかり”をアクセス回線とするFTTHサービス“TEPCOひかり。(ホーム/SOHO)”の申し込み受付を同日付けで開始した。

“TEPCOひかり”は、上り/下りとも100Mbpsのベストエフォート型で提供するサービスで、ホームタイプとSOHOタイプを用意する。 “TEPCOひかり。ホーム”は同時接続端末数が最大5台。料金は、月額基本料金が8980円、回線終端装置使用料は900円。初期費用は、回線工事費が2万7000円、開通手数料は3000円。“TEPCOひかり。SOHO”は同時接続端末数が最大10台。料金は、月額基本料金が1万6480円、回線終端装置使用料は900円。初期費用は“TEPCOひかり。ホーム”と同じ。提供条件は、電柱からの引込が可能であること。

目黒区/大田区/世田谷区/品川区/渋谷区/新宿区/中野区/杉並区/豊島区/荒川区/板橋区/練馬区/北区 の各一部はサービス提供中。江戸川区/文京区/墨田区/江東区/足立区/葛飾区/台東区/千代田区/中央区/港区/三鷹市/武蔵野市の各一部についても今年度中に提供を開始する。 なお、9月30日までに申し込みと工事が完了すると、初期費用を10000円割引するキャンペーンを実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン