このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【秋葉原】新登場Pentium 4、Athlon XP緊急価格調査

2002年08月24日 22時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
解禁!

 ついに登場したx86系プロセッサ最速のPentium 4-2.8GHz。同時に2.66GHz、2.60GHz、2.5GHzも登場し、2.53GHzも大幅な価格引き下げが行われた。それに対しAthlon XPも、登場が待たれていた2600+こそ遅れているものの既存モデルの大幅値下げが行われ、CPUをめぐる動きが一気に慌しくなってきた。そこで今回は激動の両CPUの緊急価格調査を行った。



BIOSの対応には一部不明な点も

 なお、Pentium 4の新クロック登場ということで気になるのがSocket478マザーボードの対応状況。本サイトでASUSTeK製i850Eマザーボード「P4T533-C」とPentium 4-2.8GHzを組み合わせてテストを実施しているが、自動的にデフォルト電圧1.525Vにセットされた。ショップの情報によると、一部ベンダにおいては“i850”“i845”系チップセット搭載マザーボード用のβ版対応BIOSの公開がすでに始まっているということだが、現時点ではCPU自体が未だ未発表。正式対応がうたわれているマザーボードはまだ存在していないため確実な動作保証はない点は注意が必要だ。



※価格は常に変動します。今回紹介する価格で販売されることをAkiba2GO!が保証するものではありません。また、保証内容も各店により異なります。実際の価格や保証内容については、各ショップに直接お問い合わせください。
【関連記事】

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中