このページの本文へ

オリンパス、デジタルカメラ用記録メディア“xD-Picture Card”とアダプターを発売

2002年08月24日 01時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オリンパス光学工業(株)は22日、デジタルカメラ用の記録メディアとして“xD-Picture Card(xD ピクチャーカード)”4製品と、USBカードリーダー/ライター『MAUSB-10』、PCカードアダプター『MAPC-10』を9月6日に発売すると発表した。xDピクチャーカードの価格はオープン。『MAUSB-10』と『MAPC-10』の価格はともに7500円。

128MBの『M-XD128P』
128MBの『M-XD128P』

xD-Picture Cardは、富士写真フイルム(株)と共同で開発したデジタルカメラ用の新しい記録メディア。今回発表したのは、容量が16MBの『M-XD16P』、32MBの『M-XD32P』、64MBの『M-XD64P』、128MBの『M-XD128P』の4製品。128MBのみ10月発売予定で、256MBの製品についても12月に発売する予定。カードのサイズは幅25.0×奥行き1.7×高さ20.0mm。

『MAUSB-10』
USBカードリーダー/ライター『MAUSB-10』

同時にUSBカードリーダー/ライター『MAUSB-10』と、PCカードアダプター『MAPC-10』を発売するほか、CFカードアダプターを11月に発売する予定としている。

『MAPC-10』PCカードアダプター『MAPC-10』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン