このページの本文へ

NTTPCとサイボウズ、サイボウズ AGの専用サーバーホスティングサービスで提携

2002年08月21日 23時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティピー・シー・コミュニケーションズとサイボウズ(株)は21日、NTTPCの専用サーバーホスティングサービス“WebARENA Solo(ウェブアリーナ・ソロ)”とサイボウズのエージェント型グループウェア『サイボウズ AG』を組み合わせて販売することで業務提携したと発表した。

これにより、1台の専用サーバー(Sun Cobalt)で150人程度までのユーザーが日常的に『サイボウズAG』を利用できる環境を、サーバーの管理者が不足している企業に提供できるようになるという。NTTPCはWebARENAをサイボウズのユーザー向けに販売し、サイボウズは新しいターゲット層に『サイボウズ AG』を販売する。今後1年間で100 サーバーの販売を目標にしているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン