このページの本文へ

アダプテックジャパン、Ultra320 SCSI対応のSCSIカードを発売

2002年08月21日 18時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アダプテックジャパン(株)は21日、Ultra320 SCSI(320MB/秒)とPCI-X(64bit/133MHz)に対応したデュアルチャンネルSCSIカード『Adaptec SCSI Card 39320D』の出荷を30日に開始すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は4万8000円前後。

『Adaptec SCSI Card 39320D』
『Adaptec SCSI Card 39320D』

『Adaptec SCSI Card 39320D』は、帯域幅が最大640MB/秒、30台までのデバイスの接続が可能なSCSIカード。新しく採用したプロトコルや、パケット転送技術、QAS(Quick Arbitration and Selection)により、多数のデバイスを接続した時のオーバーヘッドを削減でき、エンタープライズサーバーやハイエンドワークステーションのインターフェースとして利用するのに適しているという。内部用5ポジション Ultra320/160用LVDケーブル(アクティブターミネーター付き)が付属する。

製品パッケージ
製品パッケージ

対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000/NT 4.0、Linux、Novell NetWare 4.2/5.X/6.X、Caldera Open UNIX 8、SCO UnixWare 7.1、Solaris 8、DOS 6.22(Linuxの場合、ドライバーに関しては各OSの開発元への問い合わせが必要)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン