このページの本文へ

NEC、1000BASE-Xポートを装備したレイヤー3スイッチの販売を開始

2002年08月21日 15時39分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)(NECソリューションズ)は21日、ネットワーク製品群“Octpower(オクトパワー)”シリーズにおいて、中小規模向けレイヤー3スイッチの新製品『IP8800/710A』の販売を同日付けで開始すると発表した。価格は88万円。

710A
『IP8800/710A』

同製品は、昨年9月に発売した『IP8800/710』の後継機種となり、IPアドレス登録数が19万8000個に増加したほか、約30%のコストを削減。また、上位モデル『IP8800/720』用のインターフェースモジュールを増設用として使用できる。

最大で10/100BASE-TXを32ポート、1000BASE-Xを2ポート搭載可能。転送速度は6Mbps。同社の認証VLANソリューションに対応するほか、リンクアグリゲーション、IPv6ハードウェアルーティング、8レベルのQoSなどにも対応する。サイズは幅435×奥行き470×高さ88mm、重さは約9.8kg。電源はAC100~240V、消費電力は最大で150W。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン