このページの本文へ

SRA、ターボリナックスグループを傘下に

2002年08月20日 19時12分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エス アール エーは20日、同日付けで米ターボリナックス社が所有するTurbolinuxロゴ、トレードマーク、会社名を含めた商標権、Linux事業およびその運営に関わる知的所有権、ターボリナックス ジャパン(株)の株式100%を取得したと発表した。

渡邊氏
ターボリナックス(株)の渡邊肇 代表取締役会長(20日に都内で開かれた記者発表会にて)

これに伴い、ターボリナックス ジャパンの社名を“ターボリナックス株式会社”に変更し、CEOには渡邊肇 SRA取締役(現職も兼任)、COOには引き続き矢野広一氏が就任する。 SRAは、米ターボリナックスが中国と韓国で展開するジョイントベンチャーの株式取得についても検討するほか、同社のLinux事業およびオペレーションを日本に集約するなどアジア市場におけるLinuxビジネスを強化するという。

プレスリリースによると、SRAの丸森隆吾 代表取締役社長は、「Linuxビジネスにおいて、SRAグループで売り上げ55億円(2004年3月期)を目指す」、また、米ターボリナックスCEOのLy-Huong Pham氏は、「米ターボリナックスの会社名は変更し、PowerCockpit事業に注力する」としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン