このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

最速16倍書き込みのスリムコンボドライブがPanasonicから!!

2002年08月10日 23時42分更新

 恵安からノート用スリム型では最速となる16倍書き込みのコンボドライブ「KUJDA730」が登場した。基本スペックは、書き込み速度16倍、書き換え速度10倍、CD-ROM読み込み速度24倍、DVD-ROM読み込み速度は8倍となっている。バッファメモリに2MBを搭載し、販売しているショップによると、バッファアンダーラン防止機能としては、恐らくJustLink搭載とのこと。

 この製品、実は中身がPanasonic製「UJDA730」で製品自体にもしっかりと「UJDA730」の表示がある。またライティングソフトなどは付属していないので、別途用意する必要がある。販売価格は、コムサテライト3号店で2万2800円、若松通商PS/PLAZAで2万4800円となっている。
 なお、来週にはKUJDA730と恐らく同スペックになると思われる東芝製「SD-R2102」の後継「SD-R2112」が登場する予定。ほかにも、今月末にはノート用スリムCD-RWドライブとしては、初の24倍書き込みを実現した製品がTEACから登場するようだ。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ