このページの本文へ

プロジーグループ、『CloneCD』オフィシャルCD-R/RWドライブ『CloneDRIVE』を限定販売

2002年08月09日 20時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プロジーグループ(株)は9日、同社製のCDバックアップソフト『CloneCD4』の性能を引き出すためのATAPI対応内蔵型CD-R/RWドライブ『CloneDRIVE(クローンドライブ)』(ドリー)を9月上旬に発売すると発表した。価格は1万2800円で、2000台限定。これは、『CloneCD4』が“完全ローモード対応”のCDバックアップ機能を搭載しているが、対応するCD-R/RWドライブが分からないため購入できない、といったユーザーの声に応える形で開発した製品という。

公式ホームページ
CloneDRIVEの公式ホームページ

『CloneDRIVE』は、CD-Rの書き込み速度が最大40倍速、CD-RW書き換えが10倍速、CD-ROM読み出し40倍速のCD-R/RWドライブ。“CAV記録方式”を採用し、バッファーアンダーランエラー防止機能“JustLink”を搭載する。インターフェースはATAPI。バッファー容量は2MB。電源はパソコン本体より供給を受ける(5V/12V)。本体は特製フロントベゼルマスク仕様となっており、サイズは幅148.2×奥行き198×高さ42mm、重量は約1.04kg。対応OSは、Windows98(SP1)/98 SE/Me/2000 Professional/XP。対応機種は5インチドライブベイを搭載したPC/AT互換機、PC98-NXシリーズ。製品には、各種ソフトの体験版を収録したCD-ROMが付属するが、『CloneCD4』などのライティングソフトは含まない。ちなみに、『CloneCD4』の価格は、通常版が9800円、アップグレード版が4800円(2万本限定)。そのほかオンライン版(6800円)、オンラインアップグレード版(3800円)なども用意する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン