このページの本文へ

ディナーのテレビチューナ付き液晶ディスプレイが店頭でも

2002年08月03日 22時19分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「BC150MTV」 製品で可能なことを表示したポップ

 ディナーがオンライン販売のみとして7月12日出荷をアナウンスしていた液晶ディスプレイ「BC150MTV」が、突然、アキバの店頭に並び出した。同製品はTVチューナー付きXGA液晶ディスプレーで、単体でも液晶テレビとして使用が可能なもの。さっそく、店頭でデモを開始しているのは若松通商LAN PLAZA。
 詳細スペックはディナーのホームページを参照していただきたいが、基本スペックは最大解像度は1024×768ドットで、画素ピッチは0.297mm。コントラスト比300:1、応答速度は30ms、視野角は、上下90度、左右120度。取材時にはノートPCと接続しテレビ画面も表示する「PIP機能(Picture in Picture)」をデモしていた。



各種調整ボタン 液晶背面
液晶パネル下の各種調整ボタン液晶背面
背面コネクタ リモコン
D-SubほかS-Video、コンポジット、アンテナなどの各端子を搭載リモコンも付属する

 本体を見てみると、液晶パネル下にはコンピュータ/テレビ/ビデオ1(コンポジット)/ビデオ(VHS)のなかから表示したいモードを選択するSELECTボタンほか、コンピュータを使いながらテレビを見るPIPボタンなど各種調整ボタンを搭載、背面にはD-Sub15ピンほかS-Video、コンポジット、アンテナなどの各端子を装備。リモコンも付属する。価格は6万9800円となっているが、店頭在庫は置かず、受注販売形式をとっている。ショップ店員によると注文をうけてから2から3日中に渡すことができるとしている。



スペック表 同梱品一覧 パネル下の各種調整ボタン
同梱のマニュアル
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ