このページの本文へ

5インチベイ内蔵型、ドライブマウンタ兼用の「スーパーファンコントローラ」、8月中旬登場!

2002年08月01日 23時41分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ST-25

 今年3月に発売された、システムテクノロジーの多機能ファンコントローラ「スーパーファンコントローラ」。その新型のサンプルが展示されている。型番は“ST-25”だ。
 前作“ST-24”は3.5インチベイ内蔵タイプだったが、今度は5インチベイ内蔵タイプとなっており、しかもスペースの余裕を利用してスリムタイプCD-ROMドライブと2.5インチHDDのマウンタを兼ねているのが特徴だ。コントローラ部分は前作から変わっていない。



コントローラ メッセージ?
コントローラそのものは前作と変わらず
蓋が付属 内ネジ・外ネジ両方に対応
スリムドライブベイ用の蓋も付属。2.5インチHDDマウンタは内ネジ・外ネジ両方に対応

 サンプルを見る限りマウンタの精度・仕上げはともに比較的良く、レーザー加工により製作されているというためかバリはない。スリムドライブマウンタは“3階建て”の一番上となっており、何も装着しない場合のために蓋も付属する。その下の2.5インチHDDマウンタは9.5mm厚だけでなく12.5mm厚まで対応でき、ネジ穴は内ネジタイプ・外ネジタイプの両方が使用できるようになっているほか防振用のゴムブッシュが付属する。



仕上げ良好 固定も確実
レーザー加工で仕上げはきれい。ベゼル直後の出っ張りでドライブレールに引っかかり固定しやすくなっている
ドライブ装着状態 3階建て
ドライブを装着した状態。これは12.5mm厚HDDだが、この場合スリムドライブの変換アダプタはドライブより下に出っ張らないタイプでなければならないのがわかる

 製品にはドライブ接続のための変換アダプタは付属しない予定。システムテクノロジーによれば、「HDDの厚さによって使用できるスリムドライブ変換アダプタが変わってくるため」とのことで、発売され次第ウェブサイトにて対応可能なアダプタを紹介するほか、自社開発も検討中とのこと。



開きスペースに注目 何かが固定可能
2.5インチHDDマウンタの下にスペースがあるのに注目。ここに上からネジで固定する形で何が入れられるのか楽しみだ

 本体色はサンプルのアイボリーのほか、ST-24と同様シルバーとブラックも予定されている。このほかシステムテクノロジーによれば、スリムドライブベイ部分に収まるカードリーダ、USBハブ、FDDといったオプションも企画中で、ネジ穴が設けられた2.5インチHDDマウンタの下のスペースも詳細は秘密だが何に使用するかはすでに決定しているとのこと。



ポップよりその1 ポップよりその2
店頭ポップより。すでに一部ショップで展示が開始されている

 発売は8月中旬をめどとしており、正式な発売日は近日中にウェブサイト上で発表されるとのこと。価格はオープンプライスとなっているが、ショップによれば予価は5980円とのこと。高速電脳、コムサテライト3号店では展示も行っているので、興味のある方は覗いてみてはいかがだろうか。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ