このページの本文へ

マザーボードから直接引き出す、ありそうでなかったUSB2.0引き出しケーブルが発売

2002年07月23日 21時16分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
USB2.0対応M/B直結USBケーブル

 マザーボードのUSB端子から直接引き出せるというUSB2.0対応USBケーブルが店頭に並んだ。一部PCケースでは、マザーボードからUSBをケース前面へ直接引き出せるようになっているものもあるが、マザーボードのUSBピンヘッダから直接引き出す仕様のUSBケーブルが単品販売されるのは極めて珍しい。おそらく今回がはじめてだろう。



マザーボード側端子
取り付けガイド

 バルク品として登場したこのケーブルはその名もズバリ「USB2.0対応M/B直結USBケーブル」もちろんマザーボードのUSBピンヘッダ側端子は汎用性を高めるため4本バラバラ。バルク品として登場した袋には簡単な取り付けガイドが用意されている。一方のUSB端子は標準タイプBで、端子をすべて含んだ状態のケーブル長は約75cm。

 では何に使えるかというと、ぱっと思いつくのは先日登場した「変換マニア」を利用してのATAPI接続ドライブ内蔵化や、1年ほど前から店頭に並んでいる玄人志向のUSB2.0接続内蔵CD-RWドライブ用といったところ。USB端子がBタイプ、しかもオスのため、“前面USB端子を持たないPCケースに前面USB端子を追加”と簡単にはいかないが、何かの機会に役に立ってくれそうではあるだろう。アイディア次第とも言えそうだ。

 在庫を確認できたのはコムサテライト3号店のみで、23日現在の価格は720円。“とりあえず”で押さえておける金額だ。同店によると、入荷は今回限りになりそうなので、気になった人は早めに動いた方がいいかもしれない。

【関連記事】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ