このページの本文へ

SmartVision HG/V

SmartVision HG/V

2002年09月04日 00時00分更新

文● 伊藤 裕也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SmartVision HG/V

NEC

オープンプライス(直販価格 5万4800円)

NECのTVチューナ・ビデオキャプチャカード「SmartVision」シリーズに、ハードウェアMPEG2エンコーダを搭載した「SmartVision HG/V」が登場した。ソフトエンコーダでTV番組を録画する「SmartVision Pro 3」の上位モデルで、PCIバス対応のSmartVisionとしては初のハードウェアエンコーダ搭載製品だ。TVの視聴や録画を、CPUに対する負荷を抑えつつ実行できるのが最大の特徴である。

ハードウェアエンコーダで実現
高品質の録画画質

サブ基板 メイン基板
写真1、2 SmartVision HG/Vの基板。下の写真のメインとなる基板にはMPEGエンコーダチップ(μPD61051)のほか、デコーダチップ(REALmagic EM8470)も搭載されている。

 搭載するMPEGエンコーダはNECの「μPD61051」(写真2)で、MPEG2とMPEG1のリアルタイムエンコードに対応する。ビデオフォーマットにMPEG2を選択する場合は、フレームサイズは最大720×480ドット、ビットレートは最大15Mbpsまでの指定が可能だ。SmartVision Pro 3では最大640×480ドット/8Mbpsまでと、MPEG2ビデオキャプチャカードとしては不満の残るスペックであっただけに、この強化は待ち望んでいたところだ。特にフレームサイズがDVDビデオ規格に対応したことで、DVDオーサリングがスムーズにできるようになった。

 端子類(写真3)で特筆すべきはS-VIDEO出力。つまりビデオ入力はモチロン、出力にも対応している。ビデオを大画面TVで視聴したいユーザーにはうれしい機能だ。
 なお、SmartVision HG/Vは「3D Y/C分離」「デジタルノイズリダクション」「ゴーストリデューサ」といった色補正やゴースト除去の機能も装備している。

端子部分
写真1 「SmartVision HG/V」の背面端子部。上からS-VIDEO出力、音声出力、S-VIDEO入力、音声入力、アンテナ入力となる。S-VIDEO入出力端子に付属の変換ケーブルを接続することでコンポジットビデオの入出力も可能だ。

DVDオーサリングソフト付属
オリジナルDVDを簡単に作成

SmartVision/TV SmartVision/TV
画面1 TVの視聴と録画ができる「SmartVision/TV」。右はオーバーレイ画面(左下部分)を640×480ドットでトリミングしたもの。

スリムモード
画面2 新しく搭載された「スリムモード」により、別のアプリで作業しながらのTV視聴が楽になった。
 TVの視聴・録画を行うソフト「SmartVision/TV」で注目すべきポイントは、なんといって「スリムモード」(画面2)の搭載だ。スリムモードとは、ウィンドウにTVスクリーンのみを表示するビューモードで、操作ボタンなどが省略される。ほかのソフトで作業をしながらTVを視聴したい場合に便利だ。
 また、ユーリードシステムズの簡易DVDオーサリングソフト「Ulead DVD MovieWriter for NEC」も付属している。

 価格はオープンプライス、NECカスタマックスの運営するオンラインストア「121@store」(http://121ware.com/store/)では5万4800円で販売されている。
 価格的・機能的に競合する製品としてはカノープスの「MTV2000」が挙げられるが、MTV2000はハードウェアMPEGコーデックによるDV→MPEGコンバート機能など、ビデオ編集を行うユーザーにうれしい製品だ。
 一方、SmartVision HG/Vは専用リモコンが標準で付属するなど、TVの快適な視聴を重視している。ユーザーの好みもあるだろうが、TVの視聴/録画がメインならSmartVision HG/Vをオススメする。


SmartVision HG/Vの主なスペック
製品名 SmartVision HG/V(PK-VS/AG30V/ER)
ビデオフォーマット MPEG2、MPEG1
フレームサイズ MPEG2:720×480/352×480/352×240ドット、MPEG1:352×240ドット
ビットレート MPEG2:2~15Mbps(CBR)/1.2~7.5Mbps(VBR)、MPEG1:1.15Mbps
TV入力 Fコネクタ(VHF/UHF)×1
ビデオ/音声入力信号 S-Video(兼コンポジット)×1/ミニジャック
ビデオ/音声出力信号 S-Video(兼コンポジット)×1/ミニジャック
カード長 175mm
備考 USB対応リモートコントローラ付属
対応OS Windows 98 SE/Me/2000/XP
CPU PentiumIII-500MHz/Celeron-633MHz/Pentium 4/Athlon-700MHz/Duron-700MHz以上
メモリ 128MB以上(Windows 2000/XPは256MB以上を推奨)
HDD 500MB以上(別に録画用空き領域が必要)

競合製品レビュー

PINNACLE STUDIO DELUXE MonsterTV
ピナクルシステムズ「PINNACLE STUDIO DELUXE」レビューエスケイネット「MonsterTV」レビュー
MTV2000 MTV1000
カノープス「MTV2000」レビューカノープス「MTV1000」レビュー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン