このページの本文へ

米ワールドコムが破産法11条の適用を申請

2002年07月22日 21時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米ワールドコム(WorldCom)社は現地時間の21日、ニューヨークの連邦破産裁判所に、米国連邦破産法第11条の適用を申請したと発表した。負債総額は約400億ドル(約4兆6000億円)を超える。同社の通信業務などは継続され、再建計画が確定するまでの継続融資として20億ドル(約2300億円)を受けることで合意しており、すでにシティバンクなど3行から7億5000万ドル(約862億5000万円)を調達しているという。なお、今回の破産法の適用は米国内の子会社などが対象で、米国以外の関連会社などについては対象外となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン