このページの本文へ

プロジーグループ、インターネット高速化ソフト『XPturbo for ADSL』の無償提供を開始

2002年07月19日 21時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プロジーグループ(株)は19日、ADSLなどのインターネット環境を高速化&快適化するWindows XP専用ユーティリティーソフト『XPturbo for ADSL(XPターボ フォー ADSL)』の無償提供を同日付けで開始すると発表した。同社のホームページのほか、20日からは(株)ベクターのソフトウェアダウンロード販売サイト“Vector”でも無償で提供する。

『XPturbo for ADSL』は、Windows XPを搭載したパソコンの通信設定を最適化し、高速化させるためのユーティリティーソフトで、同社が26日に発売するWindows XP専用ユーティリティーソフト『XPturbo』に含まれる“インターネットターボ”と同等の機能が利用できる。Windows XPの通信設定(MTUやRWIN、パケットデータサイズの変更など)を最適化することが可能で、“フレッツ・ADSL”(NTT東日本/西日本)、“eAccess”(イー・アクセス)、“Yahoo! BB”(ソフトバンク)、“ACCA”(アッカ・ネットワークス)など、各社のADSLサービスに対応する。対応OSは、Windows XP Home Edition/Professional Edition。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NXで、Celeron-300MHz以上のCPU、128MB以上のメモリーが必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン