このページの本文へ

NEC、ウェブ通販用オリジナルパソコンを販売開始――“121ware”開設2周年で

2002年07月18日 20時48分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は18日、同社が運営するパソコン・周辺機器のパーソナル商品総合情報サイト
“121ware.com”が開設2周年を迎えたのを記念して、CPUにAthlon XP 2200+を搭載したウェブ直販専用のパソコン『VALUESTAR GタイプA』の販売を開始した。出荷開始は8月1日。

NEC VALUESTAR G 22N4/7
『VALUESTAR G タイプA 22N4/7』。写真は17インチCRTディスプレーとスピーカー、PS/2キーボードを選択
VALUESTAR G タイプA VG22ND/7
TVチューナーを内蔵するモデル『VALUESTAR G タイプA VG22ND/7』。写真は17インチ液晶ディスプレー、USBキーボードを選択

また、新規に『VALUESTAR G』『LaVie G』を購入したユーザーを対象に、購入後3年間、引き取り修理サービスが受けられる“PC3年間安心保証サービスパック”を特別価格で提供する。通常、『VALUESTAR G』については6800円のところを2900円、『LaVie G』については9800円のところを5900円(それぞれ税別)となっている。期間は18日より8月26日15時まで。

『VALUESTAR G』の最小構成『22N4/7』は、メモリーは128MBのDDR SDRAM、40GBのハードディスク、CD-ROMドライブ、10BASE-T/100BASE-TX×1、グラフィックスチップはnVIDIA nForce420Dを内蔵、OSはWindows XP Professional。 本体サイズは幅193×高さ480×奥行き458mm、重量は15.7kg。 以上の構成で“121@store”販売価格は13万9800円。

TVチューナーを内蔵する『VALUESTAR G VG22ND/7』は256MBのDDR SDRAM、80GBのHDD、グラフィックスチップはnVIDIA nForce420Dを内蔵、マルチプレードライブ(CD-R/RW with DVD-ROM)、OSはWindows XP Professional。本体サイズは幅193×高さ480×奥行き458mm、重量は15.7kg。以上の構成で、“121@store”販売価格は19万9300円。

両者とも、ディスプレーの追加やキーボード、ドライブの種類などが選択可能。

このほか、“121ware”開設2周年キャンペーンとして、以下の3つを実施している。

  • “121wareサンクスキャンペーン”(9月11日15時まで)
    『VALUESTAR G』『LaVie G』を対象に人気投票やキャンペーンを行ない、応募者の中から抽選でパソコンやデジタルカメラが当たる
  • “Thank youアップグレード”(8月26日15時まで)
    キャンペーン期間内に『VALUESTAR G』『LaVie G』を購入すると、Office XP PerdonalやUSB2.0カードを特別価格で提供
  • “8%ポイント還元キャンペーン”(8月26日15時まで)
    “121@store”で商品を購入すると、値引き券などに交換できる“121コミュニケーションポイント”を、通常3%のところ8%還元
  • カテゴリートップへ

    注目ニュース

    ASCII倶楽部

    最新記事

    プレミアムPC試用レポート

    ピックアップ

    ASCII.jp RSS2.0 配信中

    ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン