このページの本文へ

「P4T533」のRIMM4200同梱版発売!モジュール単品は週末入荷予定

2002年07月17日 21時32分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
RIMM4200バンドル版パッケージ

 いまだ市場に流通していない“RIMM4200”こと32bit RIMM版PC1066 RDRAMをバンドルして、ASUSTeKの“i850E”チップセット搭載マザーボード「P4T533」がついに発売された。パッケージにバンドルをうたうマークを付けての登場だ。すでにP4T533は店頭に並んでいるが、32bit RIMM版PC1066 RDRAMをバンドルしたバージョンが登場するのは今回がはじめて。また、一般ユーザーが入手可能な32bit RIMM版PC1066 RDRAMが登場するのもはじめてとなる。



RIMM4200同梱マーク
32bit RIMM版PC1066 RDRAM同梱をうたうマークがパッケージに刻まれている
型番

 マザーボードの製品型番は“P4T533/R/RIMM4200/256M”で、その名のとおりバンドルするのは256MBモジュール。モジュールの型番は“MD16R1628AF0-CN9”となっており、PC1066-35モジュールということになる。このものズバリの型番はマニュアルの対応リストにないが、SamsungのウェブサイトにおいてMD16R1628AF0-CN9と同じモジュールとされる“MD18R1628AF0-CN9”がリストアップされているので、この点は問題なさそうだ。



マニュアル モジュール 型番 モジュール(裏面)
「P4T533」マニュアルにある対応モジュールリストと同梱の32bit RIMM版PC1066-35 RDRAM。たしかに“RIMM4200”の記載があるほか、裏面にはASUSTeKのロゴマークも見える
販売中

 ボード自体はまったく同じで、単純にRIMM4200バンドルだけが変化となるバンドル版の実売価格は3万9800円~4万800円。先週登場の“RIMMなし版”と比べると1万2000円~3000円程度割り増しということになる。一方で複数ショップが今週中に32bit RIMM版PC1066 RDRAMの単品販売を開始するとしており、週末には一気に流通が始まりそう。19日(金曜)入荷予定と告知を行っているOVERTOPによると、ある程度まとまった数が入荷予定となっており、価格は1万4800円前後になるようだ。



店頭告知
19日入荷予定を告知するOVERTOPの店頭ポップ
17日現在の価格情報
価格ショップ
\39,800高速電脳
コムサテライト1号店
T-ZONE.AKIBA PLACE
T-ZONE.PC DIY SHOP
\40,800コムサテライト3号店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ