このページの本文へ

Xabre 400搭載のVRAM 128MB版ビデオカードがJoytechから初登場

2002年07月12日 23時08分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ

 未だコア/メモリクロックについて公式な発表がないまま少しずつ製品が拡充しているSiSの最新GPU“Xabre 400”搭載ビデオカードに、128MBのメモリをVRAMとして採用する製品が加わった。Joytech製「Blade Monster Xabre 400」(型番:AXB400A1NL-128M)は、これまでVRAM 64MBモデルしか存在しなかったXabre 400カードとしてはじめて128MBのDDR SDRAMを搭載する製品だ。



AXB400A1NL-128M
AXB400A1NL-64M
上がVRAM 128MBモデルで、下が64MBモデル。遠目にはまったく同じ

 とは言うものの、外観はAXB400A1NL-128Mと同時に店頭へ並んだ、同じくJoytech製のVRAM 64MBモデル“AXB400A1NL-64M”とまったく同じ。64MBモデルが64Mbit DDR SDRAM8枚で64MBを実現しているのに対し、128MBモデルは128Mbit DDR SDRAM8枚で128MBとなっているだけの違いとなっている。ちなみに動作クロックは先に流通しているTriplex製品と同じくコア250MHz/メモリ250MHz(DDR 500MHz)とされており、断定こそできないものの、どうやらこれがXabre 400の仕様だと判断できそうだ。ちなみにインターフェイスはD-Sub15ピン、ビデオ出力、DVIで、同梱品がSビデオケーブルのみというのはVRAM 128MBモデルと64MBモデル共通の仕様。



K4D28163HD-TC40 VRAM 128MBモデルカード裏面 VRAM 128MBモデルインターフェイス
HY5DV641622AT-4 VRAM 64MBモデルカード裏面 VRAM 64MBモデルインターフェイス
AXB400A1NL-128M(上段)とAXB400A1NL-64M(下段)の比較。メモリチップ以外はものの見事にそっくりだ
販売中

 実売価格は1万2800円~1万3800円と、他社製の64MBモデルの値下がりを考えると妥当な水準と言える。SiS製ビデオチップ搭載カードに実績のあるJoytech製品、しかも大容量メモリ搭載モデルということもあり、SiSファンの注目を集めるかもしれない。


12日現在の価格情報
価格ショップ
Blade Monster Xabre 400(AXB400A1NL-128M)
\12,800高速電脳
\12,980OVERTOP
クレバリー1号店
WonderCity
\13,280コムサテライト1号店
\13,480コムサテライト3号店
\13,800コムサテライト2号店
Blade Monster Xabre 400(AXB400A1NL-64M)
\10,800クレバリー1号店
コムサテライト2号店
WonderCity
\10,980OVERTOP
コムサテライト1号店
\11,200コムサテライト3号店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ