このページの本文へ

日本IBM、ブラックで統一したデスクトップパソコン“NetVista”を発売

2002年07月03日 18時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本アイ・ビー・エム(株)は3日、デスクトップパソコン“NetVista”の新製品として、本体カラーにブラックを採用した4機種43モデルの販売と出荷を10日に開始すると発表した。価格は直販の“IBMダイレクト”で7万7800円から。これにより、大型汎用機からノートパソコンまで基本カラーがブラックで統一されたことになり、“セキュリティー機能”“システム管理機能”“ネットワーク機能”などを備えたプロフェッショナル向けのeビジネスツールとしてのイメージを鮮明にできるとしている。

NetVista M42 Slim
NetVista M42 Slim(6843/6290)

ラインアップは、『NetVista M42 Slim』が26モデル、『NetVista M42』が8モデル、『NetVista A30p』が5モデル、『NetVista A22』が4モデルとなる。

M42 Slimは、Pentium 4-2.20GHz/1.90GHzと845GLチップセット、またはCeleron-1.30GHzと810E2チップセットを搭載した日本専用仕様のスリムタワー型で、セキュリティーチップ搭載モデルも用意する。本体サイズは幅92×奥行き260×高さ315mm、約5.4kg。価格は10万円から。M42は、Pentium 4-2.40BGHz/2.26GHzとセキュリティーチップを搭載した機種で、価格は17万9800円から。A30pはPentium 4-2.40BGHz/2.25GHzを搭載したタワー型で、マルチメディア対応モデルも用意する。価格は12万4800円から。

NetVista A22
NetVista A22(6339)

A22は、Celeron-1.20GHz/1.10AGHzと810E2チップセットを搭載したクライアントパソコン向けのコンパクト型で、本体サイズが305×380×88mm、重量は8.6kg。価格は7万7800円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン