このページの本文へ

NEC、2048×1536ドットQXGA液晶搭載の企業向けノート『VA20S/AE』を発売

2002年07月01日 21時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は1日、企業向けノートパソコン“VersaPro(バーサプロ)”において、QXGA(2048×1536ドット)対応の15インチTFTカラー液晶ディスプレーを装備し、モバイルPentium 4-M-2GHzを搭載したハイエンドモデル『VA20S/AE』の販売を同日付けで開始したと発表した。併せて、企業向けノートパソコンのエントリーモデル“VersaPro R”において、XGA(1024×768ドット)対応の15インチ液晶ディスプレーを装備したモデルとして、モバイルPentium III-M-1GHzを搭載した『VA10J/RF』とモバイルCeleron-1.06GHzを搭載した『VA10H/RF』の販売を同日付けで開始したと発表した。

『VA20S/AE』
『VA20S/AE』

『VA20S/AE』は、QXGA対応の15インチTFTカラー液晶ディスプレーとカナダのATIテクノロジーズ社製のグラフィックスチップ『MOBILITY RADEON 7500』を搭載したノートパソコン。CPUにモバイルPentium 4-M-2GHz、チップセットにi845MPを採用する。オフィス業務用途に加え、CAD業務やDTP(デスクトップパブリッシング)業務に適しているという。有線LAN機能、USB×2、IEEE1394(4ピン)×2、TV-OUT端子、赤外線通信、Type II×2(Type III×1としても使用可能)、FDD、リチウムイオンバッテリーを標準で装備する。バッテリー使用時の駆動時間は約1.6~1.8時間。本体サイズは幅327×奥行き279×高さ48mm(突起部を含まない)、重量は約3.8kg。出荷開始日は7月18日。

構成価格例は、128MBのDDR SDRAMメモリー(最大1GB)、約20GBのUltra ATA/100対応のHDD、最大24倍速CD-ROMドライブ、Windows XP Professional/2000 Professionalセレクタブルの場合で45万円。

『VA10H/RF』
『VA10H/RF』

『VA10J/RF』と『VA10H/RF』は、チップセットに台湾のVIA Technologies社製のApollo Pro133Tを採用し、XGA対応の15インチTFTカラー液晶ディスプレー、ATIテクノロジーズ社製のグラフィックスチップ『MOBILITY RADEON』を搭載する。LAN機能、USB×2、FDD、Type II×2(Type III×1としても使用可能)を標準で装備する。ニッケル水素バッテリーを使用した場合の駆動時間は約1.7~2.3時間(VA10H/RFは1.5~1.9時間)。本体サイズは幅325×奥行き269.5×高さ42.5mm(突起部を含まない)、重量は約3.3kg。出荷開始日は7月1日。

VA10H/RFの構成価格例は、128MBのSDRAMメモリー(最大1GBまたは512MB)、約20GBのUltra ATA/66対応のHDD、最大24倍速CD-ROMドライブ、ニッケル水素バッテリー、Windows XP Professional/2000 Professionalセレクタブルの場合で20万4000円。同構成でHDDの容量が約10GBのVA10J/RFの価格は21万6000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン