このページの本文へ

エスイー、コミック制作ソフト『COMICWORKS 600』を発売

2002年06月26日 17時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エスイー(株)は26日、“DELETER(デリーター)”ブランドの新製品として、モノクロコマ割りまんが制作ソフト『COMICWORKS 600』を7月1日に発売すると発表した。価格は6800円。

『COMICWORKS 600』
『COMICWORKS 600』

『COMICWORKS 600』は、コマ割りまんが用のモノクロ2階調に対応したドローソフト。1枚の原稿用紙に、ラフ、コマ割り、主線というようにアナログ感覚で描いていく画像ウィンドウを採用したのが特徴。透明レイヤー“インクレイヤ”と“ホワイトレイヤ”を利用して、消しゴム機能を使わずに描画感覚でホワイトを表現できるほか、2階調を反転する“反転レイヤ”、せりふ用の“文字レイヤ”などの機能も用意する。描画機能では、集中線、鉛筆(ディザ線)、筆圧の補正、へたれ線の補正などの調整も行なえる。トーンは130種類を利用できる。印刷解像度は600dpi/300dpiに対応。出力は、同社のイラスト制作ソフト『COMIC ART CG illust』やPhotoshop形式(PSD)のデータ書き出しのほか、BMP形式でモノクロ線画データの出力も可能。対応OSは、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP。Internet Explorer 4.0以上が必要。周辺機器として、(株)ワコム製のペンタブレットを推奨。パッケージには初心者向けの教本を同梱する。

製品パッケージ製品パッケージ

同社では、発売に合わせて、コマ割り画像の投稿などが行なえる投稿サイトを開設するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン