このページの本文へ

移転オープンのUSER'S SIDE本店で“全銅SMART DRIVE”が9800円で限定発売!

2002年06月22日 23時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
限定モデル

 3.5インチHDDケース静音化&冷却ボックスとしては定番のグロウアップ・ジャパン製内蔵用アルミHDDケース「SMART DRIVE」。そのアルミ部分をすべて銅にしてしまった限定モデルが「Copper SMART DRIVE」としてついに発売された。22日に移転オープンを果たした、グロウアップ・ジャパンの関連企業であるUSER'S SIDEの新本店で限定100個の販売が行われている。価格は9800円。



新本店 特価ポップ 地図
広い店内 モニタ デモスペース
末広ビル“パソコンCityの上”に越して来たUSER'S SIDE本店。移転記念セール品のポップが貼られている。ちなみに場所は地図を参照のこと。店内は倍程度広くなった印象。それによりモニタなども展示販売されるようになった。もちろんUSER'S SIDE本店の特徴となっているデモスペースもこれまで以上に拡張されている
Copper SMART DRIVE

 箸勝ビル4F時代よりも倍程度の広さを感じる新本店にて、出荷累計3万台記念突破をうたう黒いパッケージに収められている同製品の仕様は以前紹介したとおり。このため詳細は5月15日の記事を参照してほしいが、外観はアルミ製の通常版SMART DRIVEとまったく同じながら、本体にフロントパネル、ネジまで、通常版で金属だった部分が見事なまでに銅へと変わったインパクトは大。ヘタなPCケースだと5インチベイに取り付けたら壊れてしまいそうなほどの重量もこれまた強烈だ。

 9800円という価格は当初発表されていた予価とほぼ同じではあるものの、銅の使用量を考えるとかなり安価な価格設定だと言える。「反響によっては、ひょっとすると再販の可能性がないわけではない」(USER'S SIDE本店)とのことだが、欲しいなら新店舗のチェックがてら急いだ方がいいだろう。



CS-588 Proカラーバリエーション ラインナップ
展示中のCS-588 Proカラーバリエーション。すでに所有しているユーザーのため、フロントパネルなど単品も販売するという

 なおUSER'S SIDE本店ではCopper SMART DRIVEとは別に、7月10日発売予定だとしている新製品2製品も展示中。1つは同店の定番ATXケース「CS-588 Pro」のカラーバリエーションモデルで、本体/フロントパネル/フロントネットの3カ所を黒/赤/白/黄の4色、合計12パターンから選択して購入できるほか、フルオーダーで任意の色やデザインで塗装したオリジナルCS-588 Proの購入までできるというもの。予価は未定だが、それほど高くはならないということなので期待したいところだ。



Cube-25 Special

 もうひとつは人気のSocket370対応キューブベアボーン「Cube-25」のスペシャルバージョン。“女性向け”を意識した筐体はいわゆる“ガワ”部分にパステル調の黄/緑/ピンク色を配したものだ。同色のマウスがセット。今後はCubeシリーズ用の取り替え用フロントパネルなども投入予定だという。



この看板は見納め 在庫一掃セール品 旧本店店内
既報のとおり6月末までに閉店する旧本店では現在在庫一掃セール中。「このペースだと月末まで行かずに閉店できそう」(USER'S SIDE本店)なほど人が集まっているとのこと。掘り出し物を探している人はこちらもチェックだ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ