このページの本文へ

メルコ、6800円の無線LANカード『WLI-PCM-S11G』や液晶ディスプレーを発売

2002年06月19日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは19日、“BUFFALO”ブランドの新製品として、6800円の無線LANカード『WLI-PCM-S11G』、17インチ液晶ディスプレー『FTD-G17AS』、15インチ液晶ディスプレー『FTD-X15AS』、32倍速書き込みの内蔵型CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ『CDRW-32FB』、“マッハSCSI40”対応の120GB外付けHDD『DSC-120G』、PCIバス用LANカード『LGY-PCI-TXD』の6製品を発売すると発表した。

『WLI-PCM-S11G』『WLI-PCM-S11G』

『WLI-PCM-S11G』は、米インターシル社のチップセット『PRISM 3.0』を搭載したPCカード(TypeII)タイプの無線LANカード。無線LAN規格の“IEEE802.11b”に準拠しており、セキュリティーは64bit/128bit WEPをサポートする。
消費電力は最大1056mW。本体サイズは幅54×奥行き114×高さ5mm、重量は41g。アンテナはダイバーシティータイプを内蔵する。対応OSは、Windows XP/Me/2000/98。価格は6800円で、7月上旬に出荷の予定。

『FTD-G17AS』
『FTD-G17AS』

『FTD-G17AS』は、1280×1024ドット(SXGA)で1619万色表示に対応した17.0インチTFT液晶ディスプレー。画素ピッチは0.264mm。応答速度は25ms。輝度は250cd/m2でコントラスト比は350:1。視野角は上45度/下60度/左右140度。インターフェースはアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)。本体の台座にアクティブスピーカー(1W)×2を内蔵する。同社の液晶ディスプレーとしては初めてスタンド部に折り畳み機構を採用したという。電源はAC100~240Vで、ACアダプターを利用する。消費電力は最大45W(省電力モード時3W以下)。本体サイズは幅410×奥行き215×高さ390mm、重量は5.6kg。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、PC-9821、Macintosh。価格はオープン。7月上旬の出荷予定。

『FTD-X15AS』
『FTD-X15AS』

『FTD-X15AS』は、1024×768ドット(XGA)で1619万色表示に対応した15.0インチTFT液晶ディスプレー。画素ピッチは0.297mm。応答速度は35ms。輝度は250cd/m2でコントラスト比は350:1。視野角は上下100度/左右130度。インターフェースはアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)。アクティブスピーカーを搭載し、スタンド部に折り畳み機構を採用する。電源はAC100~240Vで、ACアダプターを利用する。消費電力は最大30W(省電力モード時3W以下)。本体サイズは幅348×奥行き215×高さ339mm、重量は4.3kg。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、PC-9821、Macintosh。価格はオープンで7月上旬の出荷予定。

『CDRW32FB』は、CD-R書き込みが最大32倍速、CD-RW書き換えが10倍速、CD-ROM読み出しが40倍速、DVD-ROM読み出しが16倍速の5インチベイ内蔵型のCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ。書込みエラー防止機能を搭載する。インターフェースはATAPI。DVDビデオの再生時に駆動音や風切り音を低減する機能も利用できる。電源はDC12V/5Vで、消費電力は最大22.1W。本体サイズは、幅146×奥行き185×高さ42mm、重量は約900g。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSはWindows XP/Me/2000/98 SE/98。アプリケーションとして、ライティングソフト『WinCDR Lite』とパケットライトソフト『PacketMan』、DVDプレーヤーソフト『WinDVD』が付属する。価格は2万4300円。6月下旬に出荷の予定。

『DSC-120G』
『DSC-120G』

『DSC-120G』は、既存のUltraSCSI機器を利用して最大で毎秒40MBのデータ転送が行なえる独自規格“マッハSCSI40”に対応した120GBの外付け型HDD。利用するには対応したインターフェースカードが必要。電源はAC100V。消費電力は17W。本体サイズは幅42×奥行き250×高さ120mm、重量は1.5kg。対応機種は、PC/AT互換機、PC98-NX、PC-9821で、対応OSはWindows XP/Me/2000/98/95(OSR2)/NT 4.0(SP4以降)。UltraSCSIとして利用する場合は、Macintoshでも利用でき、OSもWindows 95/3.1/NT 3.51、MS-DOS 6.2/6.2V、PC DOS J6.3/V以降、Mac OS 7.6~9.2.1、Mac OS X 10.0.4/10.1、漢字Talk 7.5.3以降に対応する。価格は3万4500円。6月下旬出荷の予定。

『LGY-PCI-TXD』
『LGY-PCI-TXD』

『LGY-PCI-TXD』は、低価格化を図った10/100BASE-TX対応LANカード。オートネゴシエーション機能を搭載する。対応バスはPCI 2.0以降。カードサイズは幅120×高さ40mm、重量は50g。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98/98 SE/95/NT 4.0。価格は1400円。7月上旬に出荷の予定。

同社は併せて、USBカードリーダー/ライター5製品の価格を改定した。2スロットタイプのコンパクトフラッシュ&スマートメディア&マイクロドライブ用の『MCR-6U』を7500円から4980円、2スロットタイプで6メディア対応の『MCR-2UX』を3480円から2980円、SDメモリーカード&MMC用の『MCR-SD』とメモリースティック用の『MCR-MST』を4980円から3480円、メモリースティック用のスタンドレスタイプ『MCR-MST-LT』を3980円から2980円に値下げする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン