このページの本文へ

京セラ、次世代PDA『PocketCosmo』用アプリ開発キットを無償提供

2002年06月13日 21時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

京セラ(株)は13日、5月21日に発表し、7月下旬に発売を予定している次世代PDA(携帯情報端末)『PocketCosmo』のアプリケーション開発キット『PocketCosmo用ADK(Application Development Kit)』の無償提供を行なうと発表した。CD-ROMで提供し、3000部限定生産となる。

『PocketCosmo』は、OSとJava VMに英Tao Group社の『Elate(イレート)』と『intent(インテント)』を搭載したことで、Javaプログラムを高速実行できるのが特徴。『PocketCosmo用ADK』は、Javaアプリケーションのプログラマー向けの開発キットで、Javaプログラムを開発するソフト、開発したアプリケーションをパソコン上で擬似的に動作確認するエミュレーター、サンプルプログラム、インストーラー、ユーザーズマニュアルで構成される。

対象となるのは、インターネット上で17日に開始する『PocketCosmo』本体の購入予約に申し込んだ中から、提供を希望する先着3000名。“予約受付案内サイト”は17日に開設される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン