このページの本文へ

カードはまだ先だけど文鎮が!Matrox「Parhelia-512」!の販促グッズがクレバリーに!

2002年06月06日 21時56分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
文鎮全景
ベアリング

 5月14日に発表になったMatrox製「Parhelia-512」。0.15μmプロセスの512bit GPUで、同社は128MBのメモリを搭載したカードを発売予定となっている。アキバのショップ店頭に並ぶのはまだ先の話だが、クレバリー2号店には発売に先立って同製品の文鎮が入荷。写真を見ていただくと大きさは大体おわかりのことと思うが、丸い部分と台座部の間にベアリングの玉のようなもの入っており、丸い部分がクルクル回転する。表面にはParheliaという文字やロゴの他、512-bit GPU、Displacement Mapping、TripleHead Desktopなど同製品を特徴を表す文字が記載されている。
 同ショップでは「非売品だけど、販売しちゃおうか、どうしようか」検討中。販売されるとなったら、Matroxファンには貴重な一品になるかも。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ