このページの本文へ

エレコム、UPnP対応ブロードバンドルーター『LD-BBR4L2』など2製品を発売

2002年06月03日 16時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エレコム(株)は3日、ネットワークブランド“Laneed”の新製品として、UPnP(ユニバーサルプラグ&プレイ)に対応したブロードバンドルーター『LD-BBR4L2』と『LD-BBR4M2』の2製品を発表した。価格と出荷時期は、『LD-BBR4L2』が8800円で6月上旬、『LD-BBR4M2』が1万3800円で6月下旬。

『LD-BBR4L2』
『LD-BBR4L2』

『LD-BBR4L2』は、10/100Mbps×4ポートのスイッチングHub機能とプリントサーバー機能を搭載し、スループットが実測値で11.7Mbpsのブロードバンドルーター。NAT/IPマスカレードによる簡易ファイヤーウォール機能、MACアドレスフィルタリングやIPアドレス/ポートのパケットフィルタリング機能を搭載する。PPPoEに対応し、DHCPサーバー機能、バーチャルサーバー機能、DMZ機能、特殊アプリケーション機能を搭載する。静的IPマスカレードにも対応。各種設定はウェブブラウザーで行なえる(ファームウェアのバージョンアップにはWindowsパソコンが必要)。電源はDC5VでACアダプターが付属する。消費電力は最大6W。本体サイズは幅204×奥行き112×高さ31mm、重量は380g。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP/NT 4.0。

『LD-BBR4M2』
『LD-BBR4M2』

『LD-BBR4M2』は、基本的な機能や本体サイズなどは『LD-BBR4L2』と同じで、FTTHに対応できるようにスループットを実測値で47Mbpsに高速化した製品。フロントパネルのカラーも変更されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン