このページの本文へ

コンパック、日本語全文検索ソフト『MitakeSearch V3.1』を発表

2002年05月29日 23時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コンパックコンピュータ(株)は29日、日本語全文検索ソフト『MitakeSearch(ミタケサーチ)』の新バージョン『MitakeSearch V3.1』を発表した。同日付けで出荷を開始する。価格は9万円から。

最新版のV3.1では、テキスト、HTML、Microsoft Office、PDF、XMLなどのファイルの検索可能に加え、Real Media対応の音声と動画の検索(Tru64 UNIX、Linuxモデル)、CSV形式ファイルの検索、データ圧縮ツール『bzip2』で圧縮されたファイルの検索(Tru64 UNIX、Linuxモデル)を行なう機能のほか、モバイル端末(iPAQ)用検索機能が追加されている。

OSや検索ファイル数に応じて4モデルを用意する。“Linuxモデル”は10万ファイルまで対応し、価格は9万円、“Linuxスタンダードモデル”は100万ファイルまで対応し、価格は90万円。Tru64 UNIXとWindows XP/NT 4.0(SP5以降)に対応する“ワークグループモデル”は10万ファイルまで対応し、価格は60万円、“スタンダードモデル”は100万ファイルまで対応し、価格は160万円。“エンタープライズモデル(Tru64 UNIX)”は500万ファイルまで対応し、価格は480万円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン