このページの本文へ

アップル、PowerPC G3-700MHzとMOBILITY RADEONを搭載した新“iBook”を発表

2002年05月20日 23時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルコンピュータ(株)は20日、ノートパソコン“iBook(アイブック)”の新製品として、プロセッサーにPowerPC G3-700MHz、グラフィックスチップにカナダのATIテクノロジーズ社のMOBILITY RADEON(16MBメモリー)を採用し、HDDの容量を増やしたモデルなど3製品を発表した。標準構成モデルは『iBook 12インチ(CD-ROMドライブ)モデル』、『iBook 12インチ(コンボドライブ)モデル』、『iBook 14インチモデル』。価格は順に、14万9800円、18万9800円、21万9800円。オンラインストア“Apple Store(アップルストア)”や販売店で25日に販売を開始する。

『iBook』
『iBook』。左が14.1インチ液晶ディスプレー搭載モデル、右が12.1インチモデル

新モデルは、2次キャッシュメモリーを2倍の512KBにしたPowerPC G3-700MHz/600MHzを搭載し、12.1インチ/14.1インチのTFT液晶ディスプレー(1024×768ドット約1670万色)、128MB/256MBメモリー(SDRAM)、20GB/30GBのHDD、DVD-ROM/CD-RWコンボ(8/8/8/24倍速)あるいは24倍速CD-ROMドライブを搭載する。新たにS-Videoとコンポジット出力を装備したほか、56kbpsモデム(V.90対応)、10/100BASE-TX、USB、FireWire(IEEE1394)ポートのほか、AirMac対応の内蔵アンテナとカードスロットを装備する。本体サイズは12.1インチディスプレーモデルが幅28.5×奥行き23.0×高さ3.4cm、重量2.2kg、14.1インチディスプレーモデルが幅32.3×奥行き25.9×高さ3.4cm、重量2.7kg。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、動作時間は12.1インチモデルが約5時間、14.1インチモデルが約6時間。小型電源アダプターが付属する。プレインストールOSは、Mac OS X v10.1.4、Mac OS 9.2.2。アプリケーションとして、音楽管理/CD作成ソフト『iTunes 2』、ムービー編集ソフト『iMovie 2』、画像管理/共有ソフト『iPhoto』が付属する。

なお、『iBook 12インチ(CD-ROMドライブ)モデル』(M8600J/A)は、PowerPC G3-600MHz、12.1インチ液晶ディスプレー、128MBメモリー、20GB HDD、CD-ROMドライブを搭載したモデル。『iBook 12インチ(コンボドライブ)モデル』(M8602J/A)はプロセッサーをPowerPC G3-700MHzに、光ドライブをDVD-ROM/CD-RWコンボドライブにしたモデル。『iBook 14インチモデル(M8603J/A)』は、ディスプレーを14.1インチ、メモリーを256MB、HDDを30GBにしたモデルとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン