このページの本文へ

これだけ読めば大丈夫 ~ 今週のニュースランキング(5月18日号)ブロードバンド関連サービスが多様化

2002年05月19日 09時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今週のアクセストップになったのはニフティ、“@nifty ダイナミックDNS”サービスを開始のニュース。これは@niftyのブロードバンド接続会員向けに、ユーザーに割り当てられたIPアドレスとユーザーの独自ドメインを関連づけて、固定IPアドレスなしでもユーザーのコンピューターをサーバーなどとしてインターネットに公開できるというもの。

ADSLやCATVによるブロードバンド接続サービスが低価格化によって急激な普及し、総務省の発表による日本のブロードバンド接続サービス利用者はADSLとCATVを合わせておよそ380万(3月末)にもなる。本格的サービスが始まってからしばらくは、料金や開通までの期間などにばらつきも見られたが、最近ではその差は小さくなってきた。これは@niftyやBIGLOBEなどのISPや、イー・アクセスやアッカなどのアクセスサービスプロバイダーにとっては、他社のサービスとの差別化が難しくなってきたということ。ブロードバンド接続サービスすべてを1社でまかなうYahoo! BBなどは、インターネット電話サービス“BBフォン”や無線接続サービス“Yahoo! BBモバイル”などを発表し、低価格や速度よりも、付加サービスをアピールし始めている。

ブロードバンドのキラーアプリケーションはマルチメディアコンテンツと言われているが、これが正解なのかどうかはともかく、プロバイダー自身が集客力のある独自のコンテンツを制作することは難しいだろう。まして、ユーザーがそのコンテンツを見るために、特定のプロバイダーを選ぶという行動に出るかどうかは難しいところだ。

@niftyのダイナミックDNSサービスは、ブロードバンド接続そのものに付加価値を付けるものだ。プロバイダーにとってみても、接続料金の低価格化の影響で、ブロードバンド接続サービスの提供だけでは利幅は薄いはずで、今後はこのような“プラスアルファ”のサービスが次々と登場すると考えられる。

ASCII24 Business Centerランキング(2002年5月13日~5月17日)

ASCII24 Business Center

ランク 先週 掲載日 タイトル
1 - 05月15日 ニフティ、“@nifty ダイナミックDNS”サービスを開始
2 - 05月14日 コンパル、パソコン用のUSBハンドセットとアダプターを発売
3 - 05月14日 エレコム、1000BASE-SX対応Ethernetカード『LD-1000/SX2』を発売
4 - 05月15日 ソフトバンクとダスキン、ミスタードーナツで“Yahoo! BBモバイル”と“BBフォン”の試験サービスを開始
5 - 05月14日 デル、Xeon搭載2UサーバーとXeon MP搭載エンタープライズサーバーを発売
6 - 05月10日 NTTコムウェアと早稲田大学、“Digital Campus Consortium 第2次計画”の共同運営に合意
7 - 04月27日 ブロードティーヴィ、ブロードバンド放送局“BROAD.TV”を開設――全国に支局を展開
8 - 05月14日 ノベル、日本市場向け新ビジネス戦略“The New Novell”を発表
9 - 05月10日 サイバー・コミュニケーションズ、電通、アゼスト、テレビコマーシャル配信サービス“e-CM”を開始
10 - 05月08日 日本HPとコンパック、合併に向けた作業を開始――製品のロードマップとブランド戦略も公開

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ