このページの本文へ

オンキヨー、デジタル入力対応スピーカーシステム『GX-D90』を発売

2002年05月17日 17時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オンキヨー(株)は17日、パソコン向けオーディオ製品の“WAVIO(ウェイビオ)”ブランドから、新回路“VLSC”を搭載し、デジタル入力端子を装備したスピーカーシステム『GX-D90』を7月中旬に発売すると発表した。ラインアップは、本体カラーが木目の『GX-D90(Y)』とブラックの『GX-D90(B)』。ともに2台1組で、価格は1万9800円。

『GX-D90(Y)』
『GX-D90(Y)』
『GX-D90(B)』
『GX-D90(B)』

『GX-D90』は、同社の最高級AVアンプに搭載しているD/A変換のノイズを低減する独自開発技術“VLC”を基にした新回路“VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)”を搭載する。これは、ベクトル信号発生器により音楽信号の変化情報に合った滑らかな信号を生成し出力する機能を持つ。入力端子はアナログのほか、96kHz/24bitに対応した光/同軸デジタル×2を装備し、アンプの出力は15W+15W。また、90kHzまで再生できる新開発のバランスドーム型ツィーターや、独自開発の“OMF(ONKYO Micro Fiber)”ダイヤフラムを採用した9cmウーファーユニットを搭載する。再生周波数範囲は48Hz~90kHz。キャビネットには硬度が高く響きが良いという“MDF”(Medium Density Fiberboard)木製キャビネットを、フロントパネルにはアルミを採用する。消費電力は34W。サイズと重量は、Rch(右)が幅123×奥行き195×高さ229mmで3.2kg、Lch(左)が幅123×奥行き178×高さ229mmで1.7kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン