このページの本文へ

実はかなりの効果が!? メモリちょっと速めのGeForce4 Ti4200カード

2002年05月16日 23時15分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ

 上位モデルであるGeForce4 Ti4600やTi4200に対して、GeForce4 Ti4200搭載ビデオカードのパフォーマンスを制限する要因にもなっているメモリ速度。そんなメモリ周りに若干の手が加えられた製品「ASGW-Ti4200VO-A64D」がASKセレクトのGシリーズから登場した。



3.8ns

 Gainward製の同製品が搭載するVRAMはESMT製の3.8ns品(最高263MHz駆動サポート)。GeForce4 Ti4200 VRAM64MB搭載モデルのメモリクロックは250MHz(DDR 500MHz)で、メモリ帯域幅は8.0GB/秒となっている。この帯域幅はGeForce4 MX460の8.8GB/秒以下で、メモリクロックが大きな影響を与える3D描画のパフォーマンスにおいてGeForce4 Ti4200最大のボトルネックとなっているだけに、保証外とはいえ、オーバークロック動作によってそれを少しでも解消できる可能性があるのは嬉しいところだ。



ASGW-Ti4200VO-A64D

 インターフェイスはD-Sub15ピン、ビデオ出力、DVI出力で、GeForce4 Tiシリーズのカードとしてはいたって標準的。ソフトDVDプレーヤ「PowerDVD XP」を同梱し、価格はコムサテライト3号店で2万4980円。



18日追加情報:週末にコムサテライト3号店へ入荷したものはなんと3.5nsメモリを搭載していた。もちろん、すべてそうだとは限らないうえ、次回以降がどうなるかは不明なので、ちょっとしたギャンブルになるが…。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ