このページの本文へ

バーテックスリンク、米Sigma DesignのMPEG-4対応ハードウェアデコーダーカード『REALmagic XCARD』を発売

2002年05月15日 21時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バーテックスリンク15日、MPEG-4(DivX)に対応するパソコン用ハードウェアデコーダーカードでは世界で初めての製品化となる米国Sigma Designs(シグマデザイン)社の『REALmagic XCARD(リアルマジック・エックスカード)』の出荷を24日に開始すると発表した。価格はオープン。直販サイト“イチオシドットコムでも販売し、直販価格は1万9000円。

『REALmagic XCARD』
『REALmagic XCARD』

『REALmagic XCARD』(RM-XCARD)は、MPEG-4ハードウェアデコーダーチップ『EM8475』を搭載したデコーダーカード。DVDやビデオCDだけでなく、ISO MPEG-4をベースにした米DivX Networks社のビデオ圧縮技術“DivX”、ISMA1.0、ISO MPEG-4のデータを再生できるのが特徴。再生は、DVD-Video、Superbit DVD、Super Video CD(SVCD)、ビデオCD(VCD 1.X/2.0)、DivXビデオ(Version 4.02以上)、MPEG-4/-2/-1に対応する。NTSCフォーマットのビデオタイトルをPALテレビに、PALフォーマットのタイトルをNTSCテレビに出力する機能を搭載し、ハイビジョン対応のTV出力も可能。最大解像度は720×576ドット(ソース)。出力は、コンポジット/Sビデオ端子、コンポーネントビデオ端子を装備する。

オーディオは、ドルビーデジタル(2Chダウンミックス)、MP3、MPEG-4(AAC)、ドルビーデジタル5.1ch/DTSなどのデコードに対応し、S/PDIF端子とアナログ出力端子を装備する。対応機種はPC/AT互換機で、対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。カードはPCI(2.1)対応でサイズは幅120×奥行き90mm。

同梱物
パッケージには、カードのほか、リモコンやCD-ROM、各種ケーブル類が同梱される

製品パッケージには、アプリケーションソフト『Xmediaプレイヤー』(日本語版)やドライバーソフトなどを収録したCD-ROMのほか、リモートコントローラー、ビデオケーブル、コンポーネントビデオ出力用アダプター(YPbPrコンポジット)、コンポジット(Sビデオ→ビデオ)変換アダプター、サウンドカード接続用オーディオミニジャックケーブル、オーディオケーブル(ミニジャック→L/Rコンポジット)、VGAパススルーケーブルを同梱する。

なお、同製品の英語版『REALmagic Xcard』は米国では4月からオンライン販売されており、国内では、Sigma Designsの総販売代理店である同社がローカライズを行ない、両社のダブルブランド製品として販売する。購入者向けの日本語サポートやドライバーソフトなどのアップデート情報もバーテックスリンクが随時提供する。

製品パッケージ
製品パッケージ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン