このページの本文へ

イースト、Windows用iモード絵文字フォント『ケータイ絵文字 がんばれ親指くん』を発売

2002年05月13日 21時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イースト(株)は13日、パソコンで利用できるiモード絵文字フォント『ケータイ絵文字 がんばれ親指くん』を19日に発売すると発表した。価格は4800円。

変換例
絵文字の熟語も変換して利用できる

『ケータイ絵文字 がんばれ親指くん』は、iモード携帯電話で使われている“絵文字”を、Windowsパソコンで使えるようにするフォント。パソコンにインストールすることで、iモード携帯電話にメールを送る場合やiモードサイトを閲覧する際に、絵文字の表示が可能になる。日本語入力システムの“IME”と“ATOK”に対応した専用辞書“i辞書”が付属しており、読みから絵文字を呼び出せるほか、絵文字を組み合わせた熟語も呼び出すことができる。収録する絵文字は206文字で、i辞書は3300語。

製品パッケージ『ケータイ絵文字 がんばれ親指くん』

対応OSは、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP。対応する日本語入力システムはIME 97/98/2000/2002、ATOK 10/11/12/13/14/15。製品パッケージには、『ケータイ絵文字シール』を同梱する。また、同社のホームページでは体験版も提供する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン