このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ソニー、“バイオ”デスクトップ夏モデルを一斉発表

2002年05月13日 14時58分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

“バイオJX”はエントリーモデルのデスクトップパソコンシリーズ。今回発表されたのは『PCV-JX11GBP』と『PCV-JX11BP』。PCV-JX11GBPは、TVチューナー内蔵のMEPG-2リアルタイムエンコーダーボードを搭載し、『Giga Pocket Ver.4.6』をプレインストールしたモデルとなっている。

バイオJX
バイオJX『PCV-JX11GBP5』

2モデルとも、CPUにAMD Athlon XP 1500+-1.3GHzを採用し、256MBのメモリー(DDR SDRAM)と80GBのHDD(Ultra ATA/100)を搭載する。チップセットはSiS 740チップセットで、グラフィックスアクセラレーターを内蔵する。ビデオメモリーは32MBでメインメモリーと共有。また、CD-RW/DVD-ROM一体型ドライブを装備しており、書き込み/読み込み速度は、CD-R/RW書き込み8倍速、CD-ROM読み込み32倍速、CD-RW読み込み20倍速、DVD-ROM読み込み8倍速となっている。

外部接続端子(背面)は、キーボード、マウス、USB×2、オーディオ入力、ヘッドホン出力、ディスプレー出力、モデム用モジュラージャック×2、i.LINK(S400)、ネットワークコネクター(100BASE-TX/10BASE-T対応)。外部接続端子(前面)は、メモリースティックスロット、PCカードスロット(TypeII×1/CardBus対応)、光デジタルオーディオ出力、i.LINK(S400)、USB×1。

内蔵モデムは56kbps(V.90/K56flex対応)。本体サイズは幅170×奥行き372×高さ361mm(スタンド含む)。重量は、PCV-JX11GBPが8.1kg(スタンド含む)、PCV-JX11BPが8kg(スタンド含む)。OSはいずれもWindows XP Home Editionで、Microsoft Office XP Personalをプレインストールする。

製品ラインナップは、PCV-JX11GBPが、17インチSXGA対応TFTカラー液晶ディスプレーが付属する『PCV-JX11GBP7』と、15インチTFT液晶ディスプレーが付属する『PCV-JX11GBP5』、PCV-JX11BPが、17インチSXGA対応TFTカラー液晶ディスプレーが付属する『PCV-JX11BP7』と、15インチTFT液晶ディスプレーが付属する『PCV-JX11BP5』の計4機種。なお、今回の夏モデルより付属するディスプレーがすべて液晶タイプとなっている。

いずれも6月1日発売で、価格はオープンプライス。編集部による予想小売価格は、PCV-JX11GBP7が25万円前後、PCV-JX11GBP5が22万円前後、PCV-JX11BP7が23万円前後、PCV-JX11BP5が20万円前後。

なお、ソニースタイルでは、メモリー増設やディスプレーの選択が可能な『PCV-JX11GBP「WORKS」』、『PCV-JX11BP「WORKS」』、『PCV-JX11「WORKS」』、および、ユーザーがパソコン本体購入後に好きなソフトウェアをダウンロード購入できる“ネットワークバイオ”『PCV-JX11GN』も提供する。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン